吹き出物の原因とは

30代も半ばになって、よく吹き出物が出てくるようになりました。

全体的に出てるのは残念なんですが、顎によくできるなぁって思っています。

本当に目立ってしまってなんとかしたいなんて思ってて。

毎日鏡見てるから、慣れてしまったらダメなんですよね。
やっぱり、他の人から見たら、目立ったニキビだなんておもってるかもしれないですし。

 

強制的にメイクとかで消したりもしてたんですが、やっぱり上にかぶせるのはよくないでしょうし、根本的な解決にはなっていないと思うんですよね。

 

できては消え、消えてはできての繰り返しだと切りがありません。アゴの吹き出物。

まずは、原因を突き止めて、出てこないようにしなければならないと思うんですね。

で、原因として考えられているのが、大方の予想どおりだとおもうのですが、それは、ストレス。

会社で仕事はうまく行っていても、人間関係の方で、ちょっと疲れてしまったりとか。

そんなストレスを抱えたと気づいた時にできてしまったりするものなんでうしょね。

一度、習慣を見直すことを考えてみましょうか。

 

ここで、習慣といえば、ということなのですが、生活習慣もきちんと過ごしていく必要があります。

 

いろんな忙しい時期が重なってしまうと、ついつい乱れてしまいがちなのが生活習慣。
一回乱れてしまうと、すぐに本には戻せないんですよね。意思の問題なのかもしれませんけど。

人との付き合いとかにしても、ついつい頑張りすぎてしまうんですよね。

朝食を抜いたりしてしまうのも良くないんです。あとはしっかりと寝ることですよね。
飲み会が重なってしまうんもしょうがないのですが、そのへんでついてしまった負荷はとりかえすつもりで。

 

上記の結果から、ホルモンバランスが乱れてしまうなんてこともあるんですね。
そうなってしまうと、新陳代謝にも影響ができてしまって、いろいろと抵抗力などのバランスが保ちづらくなってくるんですね。

焦るわけではないのですが、皮脂の分泌もより活性化されることにつながってしまうかもしれないのです。

結果として、吹き出物が出てくる可能性が高くなってしまうんです。

 

PR
<36歳、糖化について考えてみる>

あごにできる原因は?

あごにできる吹き出物で困っています。

そもそもなんであごに吹き出物ができるんでしょう?
あごにできてしまう原因とは?

単にうつ伏せで寝てしまうからとかそういった単純なことではなさそうですね。

でもこれってよくいわれているのは体の中の異常からだとされています。

生活習慣の乱れというわけではないのですが、一度見直して見る必要はあるかな、と思います。

 

あごの吹き出物って意外と10代にできるんじゃなくって、
20代以降とかおとなになってからが多いんですね。実は。

 

めったに吹き出物が出ない箇所だとされているのですが、出ちゃうものは出ちゃいますよね。

なのにそこに出てきてしまうのは、原因が皮脂であるとかそういった外側にあるのではなくて、内部、体の中の方に原因があるという可能性が多いんですね。

 

それってストレスとか不規則な生活とかいろいろとされているのですが、思い当たる節ってありますか?
あとは生理の影響もゼロではありませんし。
体の内部からの信号と受け止めることもできるんですね。

そういったことで原因がわかればいいですけど、なかなか簡単にわかりませんよね。

 

ホルモンバランスの乱れとか、そういった場合なんてなかなか自分自身では気づきにくいものです。

あとは、最近肉が多いなって思ったらそれかもしれませんし。
便秘とか下痢などを繰り返していたときも可能性はあります。
飲み会が続いたとかそんなときも十分に考えられますよ。

 

一度食生活とか、普段の生活、最近の生活を見直してみるのも一つです。

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !